google-site-verification: googlecfc3a7e9caa8905f.html

ストレッチ

まず「コリ」「痛み」の原因の一つに「体が硬くなっている」ことが挙げられます。
 

生活習慣や仕事によるもの、加齢によるものと理由は様々ですが、元々広く動いて

いたはずの間接の可動域が、

動かさなくなったことで「これで限界」という風に、筋肉や脳が記憶してしまって
いることが原因と考えられます。

「カラダが硬い」というのは、間接周辺にある筋肉等の結合組織が硬くなっている
(緊張し、縮まっている)状態のことです。

そして常に縮まっている筋肉が内圧で周辺の血流を圧迫した結果、疲労物質が分泌
・蓄積されることで、「痛い」となります。

その筋肉を一定の時間、伸びた状態を維持すると、その「伸びた状態」を筋肉や
脳が記憶していきますので、可動域(伸びる範囲)がじょじょに広がっていきます。

そのため、もみかえしは少なく、筋肉を伸び縮みさせることで血流を促進し、疲労物質
を取り除きながら、筋肉の柔軟性が高まり、カラダが柔らかくなります。

 

ストレッチで伸ばした際の「イタ気持ちいい状態」を維持し、それを解放した際には
血流を感じられ、ジンジンした気持ちよさも得られます。

施術中は脱力していただくことが、大事になりますので、それを確認しながら行って
参ります。

…ストレッチとは…

 

ストレッチ(Stretch)とは、英語の『stretch』であり、
その意味は対象を『伸ばす・広げる・伸張する』などで、

 

いわゆる“ストレッチ体操”そのものを指す意味もある。
 

身体活動におけるストレッチという概念は、1960年頃から
スポーツ科学の論文中などで使われはじめ、

ボブ・アンダーソンの著した『STRETCHING』(1975年)の
出版を期に1970年代後半より急速に広がっていったといわれている。

このときボブ・アンダーソンが提唱した静的なストレッチ
(⇒スタティックストレッチング)は、現在でも広く一般的に
用いられている。

筋腱をストレッチすることを主たる目的として実施される運動や
手技はストレッチング(Stretching)もしくは“ストレッチしている”と
言い表され、このことは事実上その状態からして差し支えない。

またそれ以外の活動においてもあらゆる身体運動は筋の収縮・伸張の
組み合わせによって行われることから、状態としてのストレッチは
大なり小なり常に存在しているといえる。

 

 

…ストレッチの種類…

 

ストレッチングの種類は、その伸張方法により大きく2種類に
部類される。

一つは静的なストレッチングであり、

もう一つは動的なストレッチングである。

その他様々なコンセプトに基づいておこなわれるストレッチングが
提唱されている。

一般的に、自身で行うストレッチングはセルフストレッチングと
呼ばれ、実施に当たって第2者(パートナー、補助者、協力者)を

必要として行われるストレッチングはパートナーストレッチングや
ペアストレッチングなどと呼ばれる。

また、各種方法においてより効果的にストレッチングを行うために、
様々な道具(ツール)を活用する方法もある。

 

 

○静的なストレッチング

 

・スタティックストレッチング…反動や動きを伴わず、持続的に
 関節や筋を伸ばしていく方法

 

 

○動的なストレッチング

 

・バリスティックストレッチング…脱力状態を保ち、反動の力に
 よって大きく引き延ばす方法
 

・ダイナミックストレッチング…コントロールした動きの中で筋を
 徐々に伸ばしていく方法

 

ストレッチで期待できる5つの効果

肩こりや腰痛の改善

柔軟性が低いと関節により大きな負担がかかり、痛みを引き起こすことも。

ストレッチにより、筋肉や腱が伸びることで関節への
負担を減らし、肩こりや腰痛を緩和、改善させることができます。

基礎代謝が上がり血行が良くなる

固くなった筋肉は、神経を圧迫し血流阻害を
起こします。

ストレッチで筋肉が柔らかくなると、圧迫されていた
血流が良くなり、

酸素や栄養分が滞りなく行き届くので、代謝が上がります。
ダイエット効果も。

疲労回復に効果あり

運動や日常生活でたまった老廃物や疲労物質などは、
血液に乗って運ばれ分解されます。

血行が良くなるとこの循環が早くなるので、疲労回復に
効果があります。

怪我の予防が出来る

ストレッチで、柔軟性を高めると筋肉を動かすことにより、
筋温が上昇します。

ウォームアップなどで行うと、運動によるケガや筋肉痛を
ある程度予防することができます。

リラックス効果がある

ストレッチで身体を動かして柔軟性を高めることは、
心と身体をリラックスさせ緊張を解きほぐすだけでなく、

心身の老化予防に効果があるといわれています。

料金表

 当院で受けられる施術料金をご案内します。

初診は 5000円 です(税込)

 …はり・お灸はしてもしなくても同じ料金です…
 

特に初回は、問診と簡単な検査に時間がかかる場合がありますので、
お時間に余裕のある方は、約90分を見ていただければと思います。

2回目以降の料金です

               (2回目以降の施術は、消費税が加算されます)

① 50~60分(痛みの特定部位) 5,500円(税込)
② 80~90分(全身) 8,800円(税込)
③ 110~120分(全身+美容鍼) 13,200円(税込)

※ ①のコースを希望の場合、痛みがたくさんあっても  
   
時間内で対応できる痛み部位のみを対応いたします。

※ ③美容鍼(びようはり)‥‥顔面・頸・頭部に数十本のはりをいたします。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
048-494-6143
繋がらない場合は携帯電話の方へお願いいたします
080-2552-1135
受付時間
9:00~19:00
定休日
水曜・日曜

新着情報・お知らせ

お盆期間について
令和3年8月は通常通り行っております。
 
GW期間について
令和3年4月29日、5月3・4日は
通常通り行っております。
 
新型コロナウィルス感染症対策
当院の取り組み
2021/03/17
ホームページをリニューアル致しました

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-2552-1135

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

川口市東川口鍼灸・訪問マッサージ
住所

〒333-0025
埼玉県川口市大字石神1144-1

アクセス

車でお越しの際は駐車場がございます

埼玉高速鉄道『戸塚安行駅』徒歩23分
埼玉高速鉄道『新井宿駅』徒歩25分
埼玉高速鉄道・武蔵野線『東川口駅』
             徒歩30分

受付時間

9:00~19:00

定休日

水曜・日曜