google-site-verification: googlecfc3a7e9caa8905f.html

「肩こり」について

東洋医学的な「肩こり」の考察 

図A

図B


当院でも首こり、肩こりで来院される方は多いの
ですが、
やはりお仕事をされている方が多いように
思います。

特にデスクワークの多い仕事をしていると無意識の
うちに両肩が上がってしまいます。

 

東洋医学では、「気」が上がっているという状態になるのです。

 

お仕事をされている方は勿論のこと、日々忙しい
主婦等、いつもセカセカ考え事をしながら歩いて
しまう事になります。

 

これは、まさに地に足がついていない状態になります。

 

「気」の流れで見ると、頭部と体は図Aのように8の字
でエネルギーの交換が行われています。

 

首の部分で左右が交差しますので、右脳が左半身を、
左脳が右半身を支配するわけです。

正常な気の流れだと、頭部と体でうまく気の循環が
行われるのですが、

 

肩が上がって、気が頭部に集まると、図Bのように
なります。

まるで頭でっかちな宇宙人のようです。

下半身にはエネルギーが足りなくなり、体のアンバランスが顕著になります。

これでは、困りますね。

 

さあ、そこで首こりの出番。首こりが、実はこのようないびつな気の流れを、
是正しようとするはたらきなのだなと言ったら、どうでしょう?

頭ばっかりにいくエネルギーをせきとめて、体のほうに跳ね返そうとしているのが、
実は、首こりの役割なのです。

 

東洋医学では、「気」「血」「水」という3つの循環を想定しています。

 

「気」が動けば、血も体液もそれに従って動こうとする。

頭部へ「気」が過剰に集中すると、その流れが先導して、血液やリンパ液も
頭部へ過剰に集まろうとします。

でもこれは脳にとっては危険な状態なので、体は首の辺りでわざわざ血栓を
つくってでも、首から下へ跳ね返そうとするのです。

首や肩は揉んでもらうとその時は大変気持ちがいいですが、また戻ってしまいます。

 

残念ながら揉むのは対処療法であって根治にはならない。

 

それがまさしく首こりが全身のエネルギーの問題である証拠なのです。

つまり、全身のエネルギー循環の問題を改善しなければ、本当の意味での首こりの
根治にはなりません。

それを、首こりは身を挺して代弁してくれているのです。

 

最後に肩こりの考察ですが、図Bでもあるように肩こりは上下のアンバランスを
是正しなければなりません。

お仕事をしている方であれば、目上の人ばかりに向くのではなく、目下の人に
配慮することを意識して下さい。

 

上下のバランスは、精神性と肉体性のバランスという見方もありまして、
精神性ばかり追い求めると、地に足をつけている肉体性的感覚が希薄になります。

 

首こりは、目から下を意識しなさいという体からのメッセージだと考えます。

人間関係では、あなたの目下の存在に感謝の気持ちをもったら良いかもしれません。

 

 

【参考文献】
  おのころ心平 ・病気は才能
         ・感情にとらわれると病気になる
         ・ ココロとカラダ元気のしくみ
         ・「きれい」をつくるココロの処方箋

初回施術の流れ

お問合せ・ご予約

無料相談も予約できます

当院は完全予約制です。他の患者様と院内で
すれ違うことがないよう時間管理を行っております。

午後は夕方頃まで訪問治療を行っていることが
ありますので、

移動中などにより電話に出れないことがございます。

その場合、なるべく早く掛け直しをいたしますので、
ご理解の程をよろしくお願いいたします。

 

お電話でのお問合せ・ご予約はこちらへ

048-494-6143

繋がらない場合は、携帯電話の方へお願いします

080-2552-1135

受付時間:9:00~19:00
定休日:水曜・日曜

受付

記入用の問診表をお渡しします。

症状やお悩みなどについて、簡単にご記入を
お願いいたします。

詳しい内容については、改めて問診をさせて
いただきますので、大まかな記入でも結構です。

 

※急性の強い痛みの場合(ギックリ腰など)は、
 
お名前、お所、生年月日など、最低限の記入
 
だけしていただき施術に入ります。

カウンセリング

なんでもお気軽にご相談ください。

お身体の調子や気になることなどを聞いてまいります。

また過去の病気や怪我なども原因となる場合が
ありますので、これらに関しても確認し、

生活習慣や社会環境などもお聞きしてまいります。

人によっては30分程、時間をかける場合もあります。

当院では、お客さまにご納得いただけない状況で施術を
行うようなことはございませんので、

ご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

ちなみにはり・おきゅうが苦手な方は、
整体やマッサージのみでも行なっております

ので、安心してお伝え下さい。

 

※急性の強い痛みの場合(ギックリ腰など)は、
 極力短めに問診をして治療に入ります。

検査・施術

鍼(はり)治療

痛い動作や部位、そして硬くなった関節と筋力低下を
確認いたします。


特に筋肉の状態(こり感)は細かく診ていきます。

それと東洋医学的検査で手首の脈とお腹を触るという
のがあり、身体の状況を総合的に判断して参ります。

はり・おきゅうを初めて受けていただく場合は、
分かりやすく丁寧に説明させていただ
きます。

 

※急性の強い痛みの場合(ギックリ腰など)は、
 極力ポイントを
絞った検査をして治療に入ります。

施術後の説明・通院計画

分かりやすい説明を心がけています。

施術終了後は、施術して感じた事などを分かりやすく
説明をいたします。

また、お身体の状況に合わせて、今後の通院スケジュールや
回数などについてご提案させていただきます。

当院では、お客さまのお身体のことを第一に考えており、

無理に通院を長引かせたり、何かを販売するような
営業行為は一切いたしません
ので、ご安心ください。

 

 

料金表

 当院で受けられる施術料金をご案内します。

初診は 5000円 です(税込)

 …はり・お灸はしてもしなくても同じ料金です…
 

特に初回は、問診と簡単な検査に時間がかかる場合がありますので、
お時間に余裕のある方は、約90分を見ていただければと思います。

2回目以降の料金です

               (2回目以降の施術は、消費税が加算されます)

① 50~60分(痛みの特定部位) 5,500円(税込)
② 80~90分(全身) 8,800円(税込)
③ 110~120分(全身+美容鍼) 13,200円(税込)

※ ①のコースを希望の場合、痛みがたくさんあっても  
   
時間内で対応できる痛み部位のみを対応いたします。

※ ③美容鍼(びようはり)‥‥顔面・頸・頭部に数十本のはりをいたします。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
048-494-6143
繋がらない場合は携帯電話の方へお願いいたします
080-2552-1135
受付時間
9:00~19:00
定休日
水曜・日曜

新着情報・お知らせ

お盆期間について
令和3年8月は通常通り行っております。
 
GW期間について
令和3年4月29日、5月3・4日は
通常通り行っております。
 
新型コロナウィルス感染症対策
当院の取り組み
2021/03/17
ホームページをリニューアル致しました

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

080-2552-1135

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

川口市東川口鍼灸・訪問マッサージ
住所

〒333-0025
埼玉県川口市大字石神1144-1

アクセス

車でお越しの際は駐車場がございます

埼玉高速鉄道『戸塚安行駅』徒歩23分
埼玉高速鉄道『新井宿駅』徒歩25分
埼玉高速鉄道・武蔵野線『東川口駅』
             徒歩30分

受付時間

9:00~19:00

定休日

水曜・日曜